×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

のど の 痛み

のど の 痛み は、本当に気になるものです。風邪などの病気で痛みを感じることもあるのですが、最近では、花粉症での、のどの痛みなどで悩んでいる人も多いのです。痛みの原因を調べて痛みを解消しましょう。

のど の 痛み

のどの痛みを感じると病気かと思ってしまいます。

確かに、風邪を引くとのどに痛みを感じ、

うがい薬で、頻繁にうがいをするか、トローチをなめるか、

どちらかの風邪の痛みに対する対処法をするしかありません。

でも、最近では、花粉症で、のどの痛みを感じることが、

非常に増えてきているのです。

もちろん、花粉症だけでのどが痛むことは、

非常に少ないのです。

花粉症で起こるのどの痛みの多くは、

花粉症のために起こる鼻水を止める薬による、

のどの渇きが、痛みを起こす原因となっているのです。

基本的に、のどが痛くなる原因の多くは、

のどの渇きと酷使による炎症といえます。

そのために、カラオケとかで歌を歌いすぎると、

のどが渇きと声帯の酷使のために、

のどが痛くなるのです。

のどの痛みを感じるときは早い目に治療することも重要ですが、

痛くなる前に、予防をすることが重要なのです。

のどの痛みに対して効果があるのは、

室内の湿度を上げることが一番効果があります。

露のときはいいのですが、

最近では、乾燥警報がよく出るようになっていますので、

吸入器などで、直接湿らせるとのどの痛みを予防することができます。

また、冬場であれば昔では、ストーブにやかんを載せることで、

蒸気による加湿ができましたが、

最近ではストーブの上にやかんを載せることも少なくなったので、

加湿器を使うことをお勧めします。

あとは、昔ながらの外出の後の、うがいが重要です。

ただ、のどの痛みを感じたら早い目に医者に行くことをお勧めします。